スポンサードリンク

VISAが実施する北京オリンピック(北京奥運会)の応援キャンペーンについて

北京オリンピック(北京奥運会)の開幕が着実に近づいてきています。
これに伴って北京オリンピック(北京奥運会)関連のキャンペーンを行ったりする企業も徐々にですが出てきました。
今回はそれらの中から、VISAの応援キャンペーンについて少し紹介してみたいと思います。

VISAの応援キャンペーンは2パターンの応募形態が用意されているようです。

そのうちのひとつはクイズに答えて誰でも応募できるタイプです。
クイズに答えて応募した人の中から、抽選で100組200名を北京オリンピック(北京奥運会)の観戦ツアーに招待されるというもののようです。
実際に“現地で観たい!”という人は応募してみてはいかがでしょうか。
ツアー旅行の日程ですが、2008年8月12日〜8月14日の2泊3日となっており、オリンピック競技2種目の観戦を予定しているようです。
また競技の指定はできないそうです。

もうひとつは、VISAカードを利用した人が応募対象になるものです。
VISAカードを1万円以上利用(税込み・合算可)した人の中から、抽選で500名の方にワンセグ対応のポータブル液晶テレビがプレゼントされるというものです。
これがあればどこでもオリンピックが観られるというのが魅力的です。

なおキャンペーン期間は、2008年1月10日〜5月31日までとなっています。
締め切りまではまだまだ余裕がありますので、興味のある方はぜひこの機会に応募してみてはいかがでしょうか?
詳しくはVISAのサイトなどを参照してみてください。

北京オリンピック(北京奥運会)のテレビゲーム

2008年、いよいよ待ちに待ったオリンピックイヤーです。
というわけで、実際のオリンピックよりも一足早くにゲームで北京オリンピック(北京奥運会)を体感できるというゲームソフトが、任天堂のWiiで誕生しました。
タイトルは「マリオ&ソニック・北京オリンピック」です。

スポーツの祭典といえるオリンピックのゲームに、なんとマリオとソニックがタッグを組んで熱烈参戦を果たしたのです。

マリオとソニックは任天堂とセガのそれぞれの看板キャラクターとして有名です。
この2組が一堂に介するということは実は意外なことに(当然ながら?)初めてのことです。
まさに“祭典”であって“お祭り”感がある、“豪華ドリームマッチ”がついに実現したタイトルだと言えるでしょう。

ひと昔前なら絶対に考えられないコラボレーションであるということは、熱烈なゲームファンでなくてもよく知っているはずだと思います。
お互いに“ライバル”としてしのぎを削りながら、ゲーム業界を牽引してきたマリオとソニック。
それぞれがアクションゲームという同じジャンルで活躍しつつ、レースをしてみたり、ピンボールになってみたりと他のジャンルへの進出にもなかなか積極的(?)な2人。
マリオにはマリオの魅力、ソニックにはソニックの魅力があるわけですが、常に横目で相手を意識しつつここまで来たかなと私は感じています。
そんなマリオとソニックの2人が“スポーツマンシップにのっとり初の競演を果たす”ということはゲームファンにとっては非常にうれしい限りでしょう。

北京オリンピック(北京奥運会)観戦に向けた様々な動き

今年の夏に開催される北京オリンピック(北京奥運会)では、中国の人口の1割が全土から集まり、会場観戦するのではないかなどという噂もあります。
1割といっても単純計算で1億3千万人になるわけですから、それだけの人数が実際集まるとなると凄いことになりそうです。
そのような噂が出るほど、中国国内では現在北京オリンピック(北京奥運会)に対する関心がすごく高くなってきています。

北京市内の各インフラも急ピッチで整備を続けており、観戦に欠かすことのできない交通網もいままさに整備の真っ最中です。
高速道路網に加え、地下鉄の4、5、10号線、オリンピック支線も工事中で、開幕日までにはすべて整う予定になっています。
地下鉄網が完成すると、北京北部を中心に行われるオリンピック実施会場へは、地下鉄で向かえるようになります。
これは北京市民にとってだけではなく、国外からの観光客にとっても非常に便利になると思います。
また北京市交通委員会は、北京オリンピック(北京奥運会)開催中に市民が自家用車で会場へ乗り入れることを許可しないとしています。

一方、北京オリンピック(北京奥運会)へ向け、日本国内の旅行業界の動きも活発化しています。
日本オリンピック委員会は北京オリンピック(北京奥運会)への公式の旅行代理店を8社選定しました。
近畿日本ツーリストは早くも北京市内のホテルを全館貸し切りにし、宿泊施設の確保に備えるといった素早い動きが見られます。
観戦ツアーも格安なものから豪華なもの、または観光とのパッケージになっているものなど様々なタイプが今後出てくるでしょう。
北京オリンピック(北京奥運会)を現地で観戦しようと考えている方にとっては、具体的な計画をこれから立てることができるようになってきますね。
スポンサードリンク
北京オリンピック:内容紹介
北京オリンピックの開催までの経緯とは?
01年7月、モスクワでの国際オリンピック委員会総会での投票によって、パリ、トロント、イスタンブール、大阪を破って決定されました。
北京オリンピックの開催概要
北京オリンピック(北京奥運会)は、2008年8月8日に開幕し、8月24日までの17日間に渡って、中華人民共和国の首都である北京を主な会場として開催されます。
北京オリンピック競技のシンボルマークについて
北京オリンピック(北京奥運会)の各競技のシンボルマークは、篆書の字形を基本としています。甲骨文、金文といった字形の趣やモダンな図案の簡潔さを融合させたものとなっていて、覚えやすく、しかも識別しやすく、使いやすいといった要求を満たしているものです。
北京オリンピック大会マスコットって?
「北京はあなたを歓迎します(北京歓迎「イ尓」」
北京オリンピックで使用される聖火トーチとは
北京オリンピック(北京奥運会)の聖火トーチの外観のデザインは中国の伝統的な「祥雲」の図からインスピレーションを受けているといわれています。
北京オリンピックで授与されるメダルについて
北京オリンピック(北京奥運会)のメダルは翼を広げながら立っている勝利の女神という感じのイメージのデザインと、ギリシャのパナシナイコ競技場の全景になっています。
北京オリンピックのチケットに関して
北京オリンピック(北京奥運会)の組織委員会では、チケット販売を三段階に分けていて、第1回目が4月から6月となっており、販売予約が開始されて以来、中国ではオリンピックチケットの購入が大ブームになっているようです。
北京オリンピックとコマーシャリズムの関係
アメリカ向けの独占放送権を持つNBCテレビは、アメリカ国内で人気がある競技をアメリカ時間のゴールデンタイムにあたる時間帯に行うよう要求したそうです。
北京オリンピックに際してマナー向上キャンペーン
北京オリンピック(北京奥運会)開幕にあたって、地元の方の更なるマナー向上に期待しています!
北京オリンピック観戦に向けた様々な動き
北京市内の各インフラも急ピッチで整備を続けており、観戦に欠かすことのできない交通網もいままさに整備の真っ最中です。
北京オリンピックに新たな競技・種目を!
中国オリンピック委員会は、“中国武術”を正式競技として採用するよう、早い段階からIOCに要請していたそうです。
北京オリンピックの選手村が7月27日に開村
オリンピック選手村の開村は今年の7月27日になることが明らかになりました。 開村は7月27日で、閉村は8月30日となるようです。
北京オリンピックにおけるボランティアについて
北京オリンピックの組織委員会ボランティア部は、北京オリンピック(北京奥運会)やパラリンピックにおけるボランティアの志願者数が2007年12月4日までに、76万人に達したと伝えました。
北京オリンピックで新たに加わる種目
陸上競技で新たに「障害レース」という種目が始まります。
北京オリンピックのテレビゲーム
実際のオリンピックよりも一足早くにゲームで北京オリンピックを体感できるというゲームソフトが、任天堂のWiiで誕生しました。
北京オリンピックの目玉!マイケル・フェルプス
史上最多となる「金メダル8個」を狙う米国の競泳選手、マイケル・フェルプス
北京オリンピックを前にして浮き彫りになる中国の観戦マナー
プレ五輪を通じて問題点として明らかになったのは“観客の観戦マナー”についてでした。
VISAが実施する北京オリンピックの応援キャンペーンについて
北京オリンピック関連のキャンペーンを行ったりする企業も出てきました。それらの中から、VISAの応援キャンペーンについて少し紹介してみたいと思います。
北京オリンピックの競技紹介「クレー射撃」
クレー射撃の種目には“トラップ”、“スキート”、“ダブルトラップ”の3つがあります。
北京オリンピックの競技紹介「近代五種」
「近代五種」は近代オリンピックでは、1912年のストックホルム大会で正式種目となりました。
北京オリンピックの聖火リレーの順序について
“130日間”にわたって世界中を駆け巡り、その間の距離はなんと過去最長となる“13万7千キロ”です。
北京オリンピック観戦旅行の準備について
日本を出たときの連絡手段として、“海外携帯電話”を持っていくことをおすすめします。
北京オリンピック観戦者のための格安ホテル紹介
北京の格安ホテルをいくつか紹介したいと思います。 北京オリンピック現地観戦予定者の方はぜひ参考にしてみてください。
北京オリンピックの競技紹介「馬術」
馬術競技というのは男女差がまったくなく、そして動物と一緒に行う唯一の競技です。
北京オリンピックの競技紹介「ライフル射撃」
「ライフル射撃」は参加国数が非常に多く、陸上競技に次ぐ多さとなっています。
北京オリンピックの競技紹介「セーリング」
ヨット競技とは、レース海面に設置されているブイを、定められた順序に定められた回数分回って、フィニッシュしたときの着順によって順位が決まるスポーツです。
北京オリンピックの競技紹介「ウエイトリフティング」
ウエイトリフティングは、日本がオリンピック競技においてメダル獲得が期待される有望種目のひとつとされています。
北京オリンピックの競技紹介「トライアスロン」
“トライアスロン”は、非常に健康志向が強いとされるアメリカ西海岸カリフォルニア州のサンディエゴにて、1974年に誕生しました。
北京オリンピックの競技紹介「フェンシング」
“フェンシング”の原形は、中世の騎士による剣技にあるとされています。
“異例のやり直し”ハンドボール・北京オリンピックアジア予選
ハンドボールへの注目が集まった今、日本代表にはなんとか北京オリンピック(北京奥運会)への出場を成し遂げてほしいものです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。